2WAY玄米ちゃん

<看護師時代の経験>

 

温めたい時

消化器系の手術後の動きにくいお腹に、腸蠕動を良くするために遠赤外線ドームを昔は使っていました。(今でも使ってたりするのかな??)

大きなドームをお腹辺りにドンっ!っと置くのです。

ご家庭では中々難しいですよね。

玄米ちゃんなら・・・レンジでチン!して置くだけ、手軽!

 

冷やしたい時

熱のある患者さまに氷をいっぱい入れた氷枕を何度となく作りました。

病衣やベッドシーツが濡れるトラブルが頻発し、体を冷やしすぎたり・・・

玄米ちゃんなら・・・冷凍庫から取り出すだけ。衣服や布団が濡れる心配もありません!

~日常で毎日活躍します!活用例~

 

温バージョン

部分浴効果が期待できます。

自然素材由来の心地よい上記が体を芯から温めます。

 

*交感神経が高まり、興奮して眠れないとき

 →お腹において副交感神経を優位にしましょう

*月経困難症のとき

 →下腹部や腰に置いてみましょう

*体がむくんでいる

 →代謝を促す腎臓の位置(腰の上部)に

*腰が痛いとき(急性期ではない方)

 →腰に置くと症状緩和に役立ちます

*痔の悩み、お尻が冷えるとき

 →座布団がわりにしてみましょう

  経絡のはじまりは、実は骨盤底にあるといわれています

*足がお疲れのとき

 →ふくらはぎの後ろに。ふくらはぎは第2の心臓といわれています

*体の疲れがとれない

 →解毒の役割を司る肝臓の位置(右脇腹)に

冷バージョン

*発熱時のマクラに

*寝苦しい夏の夜のマクラに

*歯が痛いとき

*熱を持った急性期の炎症部に

2WAY玄米ちゃん

温めても、冷やしても使える便利なカイロです。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
2way玄米ちゃん.pdf
PDFファイル 2.0 MB